親方日記

移動販売車の今後

2016年08月26日 カテゴリ:親方日記

image

旧、移動販売車imbiss carを手放す事が決まってから怒涛の出店依頼ラッシュのご連絡を頂きまして、少々戸惑っております。Twitterのフォロアーさんの拡散のおかげで、この頁の来場者も5倍以上の賑わいぶりです。ありがとうございます。

すでに廃車、もしくは譲渡の手続きに入りかけていますので、車の出店は不可能です。少し先にはなりますが、風が吹き、気運が上がれば、二代目移動販売車もきっと作る事があるかもしれません。あるとしたら製作はドイツでやりたいですね。

何処とも比較されない誰にも操られない「マイウェイ」をつき進みたいものです。

例え三瀬村の本店を畳んでも、最高の車を作り、全国を縦断して売り歩くのも面白いですね。私は25歳の時、「このドイツの美味しいソーセージを博多の中洲の屋台で売ったら」という気持ちが原点で現在までやって来ました。

(5年間の修行後)おかげさまで25年も、商売させて頂いたので満足しています。問題はこれから人生の終末をどう生き抜くか!そして現在の店をどう引き継いでいくかです。もちろんこのままでは、同じ様には出来る人がいないでしょう。尊敬する本田宗一郎さんでは無いですが、「商売は家業にて一代限り。誰にも自分と同じを求めず。近しい人で引き継げる人がいれば、その人の活躍出来る舞台を自分で作らせる。いなければそれでおしまい」です。

まだまだドイツには、世界には美味しい物がたくさんあります。実は今、こっそり研究しているのが「タンドリー釜焼きマトン肉」。移動販売車で焼きたてを提供すれば、きっと最高でしょうね。こういう夢を見ながら、自分のモチベーションを保つのが唯一の得意技。この妄想癖があればこその私です。四年前に亡くなった父からはよく「お前は誇大妄想狂」と言われたものです。

旧移動販売車も無くなりやっと自由になれて又、元気が出そうです。

今度は、サッカースタジアムを自分で作り、すべての飲食を自分で作り、スタジアムの地下に、ビール工房とパン工房とハム&ソーセージ工房を作ります。アレ!いかんいかん又、妄想してました。笑

image

image image

* 現在のベアスタhot dogをクサした訳では有りません。

競争はあって当たり前。負けておいて「おかしいだろ⁉︎」の負け犬の遠吠えはあまりにも我ながら情けない。ですから皆さま、現在のhot dogを食べて食べて!

スタジアムの各売店が繁盛してこその、「健全運営」に繋がります。

自由競争、民主主義万歳!であります。だから人生は面白い。貧乏なドイツ好きなだけの男がどこまで出来るか、お見届け下さいませ。

※ 現在のスタジアムhot dogをIBUSUKI が保証するものでは有りませんのでお間違えなく。