スタッフブログ+TOPIX

営業時間は〟サマータイム〝へ

2017年03月04日 カテゴリ:スタッフブログ+TOPIX

日に日に暖かくなって参りました。当店では、近年「人手不足」からスタッフの体力消耗が激しく、徐々に営業時間も短縮を余儀なくされていましたが、スタッフの若返りも図り、若干の余裕も出てきましたので、夕方の営業時間を「ルーズ」にでは有りますが、『サマータイム』と称して、通常営業終了時刻の午後4時を過ぎましても、大雨や、極度の天候不良以外の日は「本日は閉店しました」のボードを掲げ無いようにします。4時半から出来れば〜午後5時くらいまでは、入店可能な状態にさせて頂きます。

これまで大変ご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ございませんでした。このホームページや店内及び店頭の表記は、現在のままで行きます。(ただしハム等のスライスは今まで通り4時までとさせて頂きます。片付け作業しながらの対応となります。5時過ぎからスライサー他の洗い物に入りますとスタッフの帰宅が7時頃になってしまい、労基法や、体力低下が心配になってしまいます。どうぞご理解の程、宜しくお願い申し上げます。)

 

佐賀県産のホワイトアスパラが少量ですが見掛ける事が有ります。ヨーロッパから、生のホワイトアスパラも空輸で輸入可能な時代になりましたが、いかんせんまだまだかなり高価です。こういう佐賀県産の道の駅販売的なホワイトアスパラを探しまくっています。春の新メニューに出したいなぁ。(写真はお酒の平尾先生のFBから拝借いたしました)

ソーセージは焼き方によっては、価値がかなり変わります。一見簡単な事ですが、教えてもなかなか、上達しながら、続けて出来る事では有りません。佐賀と福岡の「スポーツバー」に商品を卸して、ご伝授させて頂きましたが、一定の焼き方を続けてもらう難しさを感じます。「こんな事くらい」という「迷い」や「気持ちの慣れ」から徐々にクオリティが落ちて行きます。佐賀のスポーツバーが「営業形態がガラッと変わる」というニュースを聞いて落ち込んでいます。もっと真剣に取り組んで頂ければこの「一品」だけでもお店を変えるパワーがありますのに。福岡のスポーツバーは絶対にそうならない様に頑張って欲しい。一昨年の暮れのプチ忘年会で、心に誓いました。支えて行きたい!と。笑

美味しいソーセージとパンがあれば、それだけで具材は必要無い程かと思います。『あれもこれも入っている世界一の味!』よりも、定期的に『また食べたくなる素朴な味!』の方が脳裏に刻まれる・気がします。「ザワークラウトなんていうわけわからん味よりも、フライドポテトの方がはるかに受ける」と言われた事が有ります。結果は歴然です。でも佐賀のスポーツバーが「やり直したい! 」ともし言って来たら、再び応援します。出直しましょうよ! 継続して育てなきゃ、メニューもスタッフも。

* 一般の卸販売は、一切行っていませんので御了承下さい。